カンタン!!巻き爪チェック

巻き爪になりやすい人と、発症する原因はこちら

遺伝で巻くという話もありますが、実は確証があるわけではありません。爪の遺伝というよりは、遺伝的に親と同じ姿勢や歩き方をすることで巻いていくというケースもあるようです。もちろん、爪の生え方が原因で巻くこともありますので、遺伝、あるいは体質的な要因もゼロではありません。
また、女性の方が多いイメージがあるかもしれませんが、巻き爪は老若男女問わず、誰にでもなる可能性があります。

例えば、スポーツをされている方。
サッカー、バスケットボール、テニスなど、ストップ&ゴーを繰り返すスポーツでは、つま先(指先)に負荷がかかり、爪が皮膚にくい込んでしまうことがあります。

他にも、以下のようにつま先に体重が乗ってしまう習慣があると、巻き爪になりやすいです。
・5cm以上のヒールを履くことが多い
・妊娠している
・出産して子供を抱っこすることが多い
・クラシックバレエをしている

あるいは、普段から長時間歩く方や、立ち仕事をされている方、足のサイズより大きい靴を履いている方なども、巻き爪になりやすいです。

これらは、全て生活習慣が原因となっています。

生活習慣以外では、以下の方が巻き爪になる可能性があります。

  • 爪が薄い
  • 爪白癬(爪水虫)の方
  • 足裏のアーチが崩れている方

あなたは巻き爪になりやすい!? ~1分でできる簡単チェックシート~

◆ こんなこと、心当たりありませんか? ◆

  • 常に深爪になっている
  • 腫れたり出血することが多い。
  • 普段から大きめ(小さめ)の靴を履いている
  • 爪白癬(爪水虫)と診断されたことがある
  • 5cm以上のヒールを履くことが多い
  • 妊娠している or 急激に体重が増えた

これらの項目に当てはまる方は、今後巻き爪になる可能性があります。あるいは、既に巻き爪になっているかもしれません。

もし、「これって巻き爪なのかな?」と思う方は、早めにご相談ください。
また、下の写真のように、見た目で明らかに巻いている方や、痛みがある方は、できるだけ早く矯正することをおすすめいたします。

深爪になっている方や、爪周囲の皮膚が腫れている方、出血や化膿している方は、陥入爪の可能性もありますので、症状が悪化する前に、一度ご相談ください。

 be2b5662240bc8e72da4490bdd81f16e

東京巻き爪センターでは、画像による無料相談を受け付けています。
『巻き爪なのか分からない』
『痛いし、矯正した方がいいかみてほしい』
など、爪に関するお悩みがありましたら、その爪の画像をメールに添付してお送りください。
症状に合わせてアドバイスさせて頂きます。

画像による無料相談をご希望の方は、右の画像をクリックして頂き、症状や痛みの程度などを、爪の画像と一緒にお送りください。   >>Click!!

bnr2

巻き爪を放っておくとどうなる?

現在痛みがない方でも、過去に痛みや炎症があった方は、巻き爪の予備軍の可能性があります。上記チェックシートに当てはまる項目はありませんでしたか?

「最初は痛かったけど、自然に痛みがとれたから大丈夫かな?」という方、もし生活習慣が原因で巻き爪になっていたら、同じ習慣を続けていると、再び痛みが出たり、炎症や出血などする恐れがあります。

出血や化膿など、症状がひどくなる前に矯正し、爪の形を元に戻してあげれば、悪化する心配はありません。巻き爪矯正は、早期に始めるのが最良です。

実は、日本人は10人に1人が巻き爪だと言われています。巻き爪で悩む多くの方が、爪が皮膚に食い込み、強い痛みを感じています。この痛みをとりたくて、食い込んでいる爪を無理やり切り取ってしまう方が多いのですが、これは巻き爪を悪化させる要因となってしまいます。切った直後は、いったんは痛みが消えるのですが、爪が伸びてくると、巻きこみがさらに強くなり、痛みも増す可能性があります。

巻き爪は、放置しても改善することはないので、早めに矯正を始めましょう。

再発しやすいのはこんな方です。

再発してしまうのは、単純に巻き爪が改善していないということです。
爪を切ったり、薬を塗るなどして、炎症や痛みを抑えると、治ったと思ってしまいがちですが、爪の生え方自体は変わっていないので、伸びてくると、また同じ形(巻き爪)になり、痛みや炎症がぶり返してしまいます。

根本的な改善策として、矯正が必要です。矯正ではなく、手術などを繰り返すことで、本来の爪の形がすっかり変わってしまった方もいます。巻き爪のケアは、爪の形を正常に戻し、巻き爪になりにくい生活習慣や環境にすることも重要です。当センターでは、アフターケアについても、しっかりお伝えいたします。

再発防止のアフターケア

当センターでは、再発予防のアフターケアとして、靴の選び方や履き方の指導に加え、オーダーメイドのインソール製作も行っています。

普段の姿勢や歩き方、加重バランスが原因で巻き爪になってしまった方は、インソールがとても有効です。足にタコやウオノメができてしまう方も、足と靴が合っていないのが原因かもしれません。

インソール製作の際には、足の状態の確認と、フットプリントをとらせて頂き、足裏にかかる加重バランスを確認します。足の加重バランスを整えることで、姿勢がよくなり、歩き方が改善されます。また、普段肩や腰にかかっていた負担も軽減されます。

オーダーメイドインソールにご興味のある方は、お気軽にスタッフにご相談ください。

誤った靴の選び方や履き方を改善するだけでも、足の健康状態は良くなり、巻き爪だけでなく、タコやウオノメの予防にもなりますので、ぜひアドバイスを受けて頂ければと思います。

bnr

bnr02_new