【育児日記】突然の高熱ときたら、、、?

こんにちわ!

すぎ花粉が怖くて、引きこもり状態になっている、院長すずきです。

先日、勇が高熱を出しました。

実はその2週間前にも高熱を出したので病院に連れて行ったら、「突発性発疹」という診断を受けておりました。

「突発性発疹」といえば、赤ちゃんが一度は通る道で、母乳の免疫が切れる頃に高熱を出して、その後に発疹ができるというものです。

これは特に治療は必要なく、熱が下がったら保育園にも預けられるみたいです。

ここでのポイントは、”赤ちゃんが一度は”の“一度”というところで、誰に聞いてもどの本を読んでも“一度”なんです。

なので、今回の熱は突発性発疹以外のはずですよね?

そして今回の発熱でも、病院に連れて行きました。

そこで言われた診断は、、、「突発性発疹」、、、。

私「あのぉ〜、前回も突発性発疹だったような、、、。」

医者「はい。今回も突発性発疹です。」

不信に思って妻に報告したところ、妻も納得せず別の小児科に電話をしました。

所謂、セカンドオピニオンですね。

そこで聞いた回答は意外にも!!!

医者2号「突発性発疹は、ヘルペスウィルスによるものですが、そのヘルペスウィルスは3種類ありまして、突発性発疹は理論的には1回だけとは限りません。なので、うちには来なくても大丈夫です。」

ほほ〜〜ぅ。

医者1号さん。疑って済みませんでした!!!

大変、勉強になりました。

いまは、勇の発疹も無くなって安心しております。

セカンドオピニオンで安心はしましたが、3回目の突発性発疹があるかと思うと、何とも複雑な心境ではあります。

でわでわ。