【育児日記】勇の母国語は、、、?

こんにちは!

長男””勇”の寝かしつけに挑戦して、見事に先に寝かしつけられてしまった、東京巻き爪センターの院長すずきです。

いつも勇が眠そうにしていて、「もう少しかなぁ、、、。」と思った瞬間に、幸せな気分になって自分が落ちてしまうので、なかなか勇の寝顔が見れません。涙

さてさて、、、。

最近の勇は、何やら言葉らしきモノを口にします。

お腹がすいて泣いているときには、「ぁばーぃ!!」と言ってぐずります。

その様をみて、「何ていってるの?」と妻に聞いたら、「たぶん、おっぱいって言ってるんだよ。」と。

なるほど、そう言われればそう聞こえんでもない。

また、機嫌が良いときは、「チャーィ!」とか「ターィ!」とか言ってます。

「これは?」と聞くと、「チャイ語とタイ語、、、。」と。

、、、、、。

おいおい。汗

まぁ、何言ってんだか分かりませんが、最近ではどうやら自分の名前は何となく分かってきている様です。

「ゆうぅ〜。」と呼びかけると、振り向いてニッコリ笑って高速ハイハイで頭突きをしてくるので、アメフトに向いているのでは?と、私は人知れず淡い期待を抱いているのでした。

でわでわ。

追伸

上にある画像は、お風呂場の入り口で遊んでる勇です。

呼ぶと振り向くのですが、実はこの時すでに背中にある洗濯機と壁にピッタリはまってしまって、抜け出せない状況でした。(右の膝と踵に注目!)

この後、満面の笑みが号泣に変わった事は言うまでもありません。