ゆうが優勝しました!

こんにちわ!

我が子の下前歯に噛まれるのが病みつきになりつつある、プライミー鍼灸整骨院院長のすずきです。

週末の日曜日、実家の八王子にある子安神社にて、「泣き相撲」なるものが開催されました。

要は、赤ちゃんの泣きっぷりを勝負するという行事です。

当日は雨天にも関わらず満員御礼!!

大体同じくらいの月齢の赤ちゃんが4人ずつ力士に抱っこされて整列します。

行司の合図で、一人一人を泣かせる様に仕向けます。

ゆうはグループの一番最初で、行司が合図(観客に背中を向けて何やら赤ちゃんを驚かせる)した瞬間に、号泣開始!!

行司が隣の子を泣かせようとする顔をわざわざ見て、更に号泣!!

結局、最初から最後まで泣き続けて、見事優勝しました!

終わってからの記念撮影でも号泣!!

普段はこんなに泣く前に抱っこしたりしてたので、ここまで泣くこと自体あまりなかったので、結構驚きでした!

昼間にかなり泣いた分、夜はおとなしくスヤスヤと眠ってくれました。

そういえば、勇が産まれた時も大きな声で泣いていましたが、あれからまだ5ヶ月しか経っていないのに、大分大きくなったんだなぁ、と思ったりしました。

でわでわ。